設立の想い

キッズパーク桂木保育園 設立の想い

地域の待機乳幼児を解消し、健康なお口への最初の一歩を踏み出す場所

キッズパーク桂木保育園

始まりは、従業員の福利厚生でした。当法人のスタッフが産休育休後も安心して仕事を続けることができ人間的に成長していけるよう、保育の環境を整えようと思ったのです。

一方で私たち歯科医療者が運営する保育園の本当の目的は? それを考えると「正しい食習慣の獲得」に行きつきます。
歯医者は虫歯を治すところでしょうか。いいえ、違います。人生の最後まで好きなものを楽しく食べるための、お口の健康を整えるところです。お口の健康が全身の健康を支えるのです。私たちの経営理念は「一生涯のプラスになる歯科医療を追求する」ことですが、虫歯にならない、また美しい歯列を創るのは、乳幼児期に他なりません。

キッズパーク桂木保育園は、地域の待機乳幼児を解消し、皆さんの働く安心を提供するにとどまらず、健康なお口への最初の一歩を踏み出す場所です。

歯科医療から広がって、いのちをはぐくむ「食」に携わる機会を得たことは喜びにたえません。ぜひ一緒に、一生続く健康を育んでいきましょう。

医療法人社団 康佑会
理事長 永井 康照

^